LHD

原紙価格 推移 – 段ボール原紙、輸出価格最高に :日本経済新聞

洋紙、板紙、古紙など紙に関する最新の市況情報を掲載しています。

国際紙パルプ商事の紙の市況「板紙」市況状況をご案内します。

[PDF]

段ボール原紙 高板紙 特板紙 白板紙 他板紙 パルプ芯 特芯 外装原紙 内装原紙 中芯原紙 2016/11/03 77 – 79 71 – 73 59 – 61 – – 53 – 55 160 – 180 142 – 166 116 – 118 – – 2016/10/06 77 – 79 71 – 73 59 – 61 – – 53 – 55 160 – 180 142 – 166 116 – 118 – –

輸出原紙向け見据え、建値以下の購入拡がる 11月に入り、製紙メーカーの間で一部の古紙の調達価格を大幅に下げる動きが目立ち始めた。現在、段ボール古紙の輸出価格は、キロ5円前後(問屋店頭)。

板紙の日経市況について紹介いたします。紙・板紙の資料集。

全国段ボール工業組合連合会は全国4地区の段ボール工業組合の連合会です。セミナー情報やニュース、段ボールについての

古紙回収率推移 古紙発生量に対する 古紙回収量の比率の推移; 古紙利用率推移 繊維原料の全消費量に対する 古紙消費量比率の推移; 主要古紙価格推移表 関東地区における 主要古紙価格の推移; 中国古紙輸入統計 古紙品種別・輸入地域別 輸入実績資料

Sep 27, 2017 · <表>主要古紙価格推移. 第2章 <特集>古紙高騰がもたらす業界再編のシナリオ ・第3の一貫メーカー誕生、専業原紙メーカー統合につながるか <表>主要段ボール原紙、段ボールメーカー 原紙・製品の価格改定の内容 <図>段ボール古紙価格推移(輸出

紙・板紙の国内需要は、2008年まで3,000万トン台で推移していたが、リーマン・ショック後の2009年に大きく減少し、それ以降V字回復することなく推移してきた。

ダンボールの原料になる古紙の価格が高騰している理由は、なぜなのか?製紙メーカーの北上製紙が2018年7月31日限りで全ての事業から撤退するとの報道があったが、これも製品を作る原料になる古紙の価格が高くなった事が災いした。[ jump ]古紙の価格が上がった原因はヒントを言うと「 中国

原紙値下げの理由は古紙や燃料価格の下落。昨年10月には原燃料コストの上昇を理由に1キロ10円(中しん原紙で19%)の値上げを実施した。段ボール原紙首位の王子板紙をはじめ各社は「コスト下落分は値下げする」方向で検討していた。

[PDF]

中国段ボール いつまで続く?価格の高騰 今回は以前ご紹介させて頂きました「中国の段ボール価格が急騰」の続報をレポートします。 残念ながら過去の価格に戻る気配は無く、今年一年の価格動向も不透明な状況が続いていますが、

Oct 02, 2018 · 経営指標推移; レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび段ボール原紙ならびに段ボール製品の価格改定を実施させていただきます。 段ボール原紙の主原料である古紙が高騰し、重油、石炭、都市ガス等の燃料および

[PDF]

国内古紙価格につきましては、輸出古紙価格の上昇による古紙輸出量の増加から、国内 古紙需給が逼迫しており、製紙メーカー各社は平成25年8月に買取価格を引き上げ、15円 /kg の水準で推移しておりま

国際紙パルプ商事の紙の市況「洋紙」市況状況についてご紹介します。

Jun 26, 2017 · レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 会長兼社長:大坪 清)は、このたび段ボール原紙ならびに段ボール製品の価格改定を実施させていただきます。 昨今、段ボール原紙の主原料である古紙が高騰し、原燃料や薬品価格、物流経費も上昇しております。

[PDF]

1.段ボール原紙 (1) 原材料動向 ア. 輸出古紙価格(関東商組入札価格) 段ボール古紙の国内価格及び輸出価格推移 国内価格:関東地区卸問屋店頭渡し価格(古紙再生促進センター) 輸出価格:関東製紙原料直納商工組合から輸出商社への売り値

[PDF]

製紙業界の中間期業績は好調に推移している。エネルギー価格の安定や為替の 円高推移、コスト削減施策の効果、印刷用紙等の堅調な価格推移などが背景にあ ったが、下期以降は為替の円安シフト等業績に対して不透明感は増している。特

[PDF]

前後で推移しており、鉱工業全体が20%前後であるのと比べても極めて低い状況に ある。また、細分類業種別にみると、ほとんどの業種が5%以下で安定して推移して いる中でパルプが10年は5.2%であったが、15年まで上昇傾向で推移したことにより、

古紙輸出価格、過去最低水準 下半期から逆有償回収が増加 ①古紙輸出価格は、リーマンショック後の価格に匹敵する低価格帯(5円前後)に転落。今年の段ボール古紙の輸出価格は平均でキロ9.6円となっている。当時と異なり、長期化が予想されている。

このページでは、日本銀行 企業物価指数のデータに基づいて、板紙の価格の推移についてGD Freakがグラフを作成し、その内容を説明しています。

段ボールシートの値上げが約3年3カ月ぶりに浸透した。王子製紙グループやレンゴーなどシート各社が原燃料高を理由に昨夏に打ち出した値上げ

[PDF]

新聞用紙の供給量推移(2012年~2016年) 広告費の媒体別構成推移(2012年~2016年) 新聞・雑誌の総広告量推移(2012年~2016年) 段ボールのシート出荷量および製箱投入量推移(2011年~2015年) 段ボール原紙の消費量推移(2011年~2015年)

段ボールは通販などの増加により出荷量が増えている一方、原料の古紙も高騰中です。このため原料の上昇分を価格に転嫁できた企業は、株価の上昇が見込まれます。また段ボールを素材として使った製品が発売された場合は、大村紙業のように連想買いで株価が高騰する場合もあります。

プラスチック(合成樹脂)原料の販売・着色加工なら大景化学。 こちらではナフサの価格チャートをお知らせしております。 ナフサ価格推移表

これに対し、段ボールメーカーは原紙値上げ額をすべて製品に価格転嫁できた訳ではなく、また、物流費の高騰などもあって、段ボールメーカーの収益力は低下している。 その後も市場は底堅く推移する見通しで、2018年から2023年までの段ボール生産量は

Jan 31, 2017 · 印刷用紙や情報用紙、新聞用紙などの情報媒体として活用される紙需要の減少が続く中で、生活資材・生活用品として活用されている用紙は、近年は比較的安定した推移を見せている。これらの需要分野では、機能性を付加した特殊紙のニーズもあり、市場ニーズに合ったより付加価値の高い

2000年から現在までの推移を全て掲載 2001年9月から2002年6月の雑誌におけるマイナス表記は回収業者が古紙問屋にその価格を支払うことを表しています。

輸出原紙向け古紙調達価格の適正水準は?! 国内段原紙・古紙市況の持続性に迫る特集の最終回。今回はコスト構造の観点から。国際化した古紙市況と独自体系を取る国内原紙市況との間で、いかに製紙メーカーや古紙問屋が適正な利潤を確保するのか。

輸出原紙向け古紙調達価格の適正水準は?! 国内段原紙・古紙市況の持続性に迫る特集の最終回。今回はコスト構造の観点から。国際化した古紙市況と独自体系を取る国内原紙市況との間で、いかに製紙メーカーや古紙問屋が適正な利潤を確保するのか。

段ボール原紙の日本の輸出価格が上昇している。中国向けは前年同期に比べ4割高く、過去最高水準で推移している。中国が環境悪化を背景に古紙

『紙・板紙統計年報』には、月別紙品種別価格推移、板紙品種別価格推移、製紙パルプ価格推移、などや、販売単価の動向表などが掲載されている。 『紙業年鑑』「国内統計関係」では、価格推移などを見ることができる。

国内段ボール生産量推移と予測 の需要が増加する中、段ボール向け古紙の需給状況がタイトな状態にあり、段ボール原紙価格が値上がりしていると指摘。メーカー各社は2017年10月から製品価格への転嫁を始めているという。

輸出原紙向け古紙調達価格の適正水準は?! 国内段原紙・古紙市況の持続性に迫る特集の最終回。今回はコスト構造の観点から。国際化した古紙市況と独自体系を取る国内原紙市況との間で、いかに製紙メーカーや古紙問屋が適正な利潤を確保するのか。

日本MP段ボール原紙各社は9月下旬から10月出荷分について原紙値上げを打ち出した。上げ幅は中しん原紙で20%以上。原燃料高を理由にしているだけに今後国内の古紙価格が下落すれば値上げ交渉が長引く要因になりそうだ。

h30 8 16追記 古紙の価格状況 ダンボール原紙生産は国内堅調に推移しており、各社フル生産が続いているようです。 ここにきて、 古紙輸出価格が6ヶ月ぶりに値をつけ24円となりました

[PDF]

6 Ⅱ.2016(平成28)年品種別内需試算:(1) 紙・板紙合計 10,000 15,000 20,000 25,000 30,000 35,000 2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年

また、原燃料価格の下落も収益改善に寄与した。新聞古紙の価格は08年4~9月には18~20円で推移したが、09年4月以降は13円が続いている。08年4~9月に平均115円だったドバイ原油価格は、09年4~9月は平均63円まで下落した。

リーマンショック以降、企業広告出稿の削減から、カタログ、パンフ、チラシなどに使用される印刷情報用紙の需要が低迷を続けるなかで、主に包装資材用途として使用される板紙の需要は堅調に推移している。このため、これまで印刷情報用紙を事業の主力としてきた製紙メーカーでも、板紙

2000年から現在までの推移を全て掲載 2001年9月から2002年6月の雑誌におけるマイナス表記は回収業者が古紙問屋にその価格を支払うことを表しています。

関東地区の古紙価格と輸出の古紙価格の推移グラフです。2001年1月からのグラフと直近3年間のグラフがあり、ダウンロード

[PDF]

段ボール古紙の国内価格及び輸出価格推移 国内価格:関東地区卸問屋店頭渡し価格(古紙再生促進センター) 輸出価格:関東製紙原料直納商工組合から輸出商社への売値 イ.段ボール原紙 平成25年に入り、製紙メーカー各社は、①輸出古紙価格の上昇に伴う

レンゴーは6月26日、段ボール原紙と段ボール製品の価格改定を発表した。 段ボール原紙の価格改定幅は、現行価格より10円/kg以上のアップ

有限会社 日刊板紙段ボール新聞社 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンa-509号 tel.03-5689-0121 fax.03-5689-0120—–板紙・段ボール産業の総合紙。

[PDF]

マイナスとなった。板紙は主力の段ボール原紙がほ ぼプラスで推移しており、12年、15年以外は前年を 上回っている。 「2017年予測」 ☆2017年は、経済が緩やかな成長を続けると見込ま れる中、段ボール原紙と衛生用紙は前年を上回ると 予想する。

こちらは、紙はもう必要ないのか!?苦境にあえぐ製紙業界のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

令和 1年11月 国内市況 令和 1年10月 国内市況 令和 1年 9月 国内市況 令和 1年 8月 国内市況 令和 1年 7月 国内市況 令和 1年 6月

段ボール原紙の原料となる段ボール古紙価格は、中国需要の拡大を受けて輸出価格が上昇。7月には前年同月比7割高と急騰し、国内の古紙価格も

紙・板紙の輸出が急増している。日本製紙連合会(東京・中央)が22日発表した2017年の輸出量は2年連続で過去最高を更新した。ネット通販の普及

Jan 22, 2017 · 今年は段ボール古紙の輸出価格が三十円に達する?!二〇一七年のトンデモ予測の一つとして挙げてみたい。昨年末より中国の調達価格が急騰しており、今年一月の日本からの段ボール輸出手取り価格は過去最高を更新した。保守的にみても、今年のドル価は二〇〇~二三〇ドル、為替相場は一

ニュースリリース 段ボール原紙の価格修正について 2013年12月06日. 日本製紙株式会社. 日本製紙株式会社(社長:芳賀義雄)は、下記の内容にて、段ボール原紙の価格修正を実施いたします。

『今の適正在庫は50万㌧』と、ある原紙メーカー上層部が話していたが、現在のように増えた品種やデリバリを考えれば、それに近くなっているのかもしれない。さて原紙価格、在庫が増えようが減ろうが影響なく長らく弱含み状態が続く。

このページでは、日本銀行 企業物価指数のデータに基づいて、板紙の価格の推移についてGD Freakがグラフを作成し、その内容を説明しています。

段ボール原紙の値上げが浸透したとの報道を受け、投 大王製紙は一時、前週末比3%(43円)高の1389円まで上昇。 レンゴーと日本製紙も終値で1%高

[PDF]

要成長を牽引したのはパッケージ関連で、段ボール原紙は前年比+6.6%とな った。一方、グラフィック系では新聞用紙が前年比 11.3%と大幅に減少、非 塗工紙と塗工紙も微増に留まるなど、需要は低迷している。中国の経済成長

中国の国内OCC価格は、昨年9月にキロ53.9円を記録したが、翌月から急落。昨11月~今2月まではキロ30円台、今3月~4月は40円台、5月からは50円前後で推移している。 昨年から中国の古紙価格が高止まりしているが、左項のように最大手

[PDF]

85 90 95 100 105 20,000 22,000 24,000 26,000 28,000 30,000 2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年 千トン 内需量 指数(2011年=100) 6 Ⅲ.2019年主要品種別内需試算:(1) 紙

一昨年のキロ10円のダンボール原紙値上げに続き、昨年11月より更にダンボール原紙がキロ当たり8円の値上げが実施されております。 主な原因はダンボールの原材料である古紙の高騰にあります。 その古紙が、2019年、下落する可能性があります。

☆グラフは公益財団法人古紙再生促進センター「関東地区 主要古紙価格推移表」より作成. 再生トイレ紙値上げ、2~3月に15%以上 信栄製紙など( 日本経済新聞 2015/01/14). 日経新聞では、信栄製紙の「主原料となる古紙の国内価格が円安による輸出価格の上昇を背景に上がっている」という

さらに、昨年来重油価格の高騰も加わって、昨年秋口からレンゴーの段ボール原紙は不採算となりました。 そのため、レンゴーは、段ボール原紙出荷価格を修正し、同時に段ボール製品の値上げを行うことといたしました。詳細は下記の通りです。