LHD

根本宗子 – 根本宗子の、ブログは「日刊」で!

月刊「根本宗子」第17号 『今、出来る、精一杯。』 作・演出:根本宗子 音楽:清 竜人. 2 019年12月13日(金)~19日(木). 新国立劇場 中劇場

概要

We would like to show you a description here but the site won’t allow us.

詳細情報

チケットについてのお問い合わせ: サンライズプロモーション東京 0570-00-3337. 公演についてのお問い合わせ: ヴィレッヂ 03-5361-3027 (平日11:00〜19:00)

^ 根本宗子 (2014年7月21日). “ラジオ終わりー”. 根本宗子の、ブログは「日刊」で!. 2015年10月21日 閲覧。 ^ “CreepyNuts、根本宗子&長井短、四千頭身!「オールナイトニッポン0」の新パーソナリティが決定”. ニッポン放送.

出身地: 日本 東京都

今回の別冊「根本宗子」は二作品上演! 根本宗子が主宰する劇団、月刊「根本宗子」。その番外公演として位置づけられる「別冊」公演、第8号。 劇団旗揚げ11年目を迎える2020年の幕開けに、「女子」たちの内情にアプローチする新たな試みに挑む。

M&Oplaysプロデュース「クラッシャー女中」特設サイト | 作・演出:根本宗子 出演:麻生久美子、中村倫也、趣里、佐藤真弓、根本宗子、田村健太郎、西田尚美

今度の別冊「根本宗子」は二作品連続上演! 一作目は根本宗子が2016年、2018年と再演を重ねた、 女子4名の青春群像劇『そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。 (上演当時は略称の『バー公演じゃないです。

今年旗揚げ10周年を迎えた劇団・月刊「根本宗子」の快進撃が止まらない。主宰で作・演出を手掛ける根本宗子は別ユニットを含めるとかなりのハイペースで傑作を量産しており、今年は既に3本の舞台で演出を担当している。

超高速で繰り出される根本宗子のセリフの数々を完全英語バージョンにて、タイトルも『Whose playing that “ballerina”?』と改め上演いたします。 もう一作の新作公演『超、Maria』は、チャラン・ポ・ランタンのももと根本宗子の二人芝居。

月刊「根本宗子」の代表作『今、出来る、精一杯。』が、清 竜人の楽曲を得て音楽劇に 10周年の集大成に相応しい名作へ

脚本家、演出家、そして女優と幅広く活躍する根本宗子。自ら主宰する月刊「根本宗子」の旗揚げから10周年の今年、初めてミュージカルの作・演出を手掛けることとなった。常に何かしらの驚きをくれる根本。今回は主演に異色アイドルグループ「gang

東京ゲゲゲイ×根本宗子、意識しあっていた2組が交わるとき パルコ「50年目の、新しいパルコ。」 インタビュー・テキスト

月刊「根本宗子」の公演「愛犬ポリーの死、そして家族の話」一人の少女が自分と周りを信じて家族を変えるお話です。「夢と希望の先」から約2年ぶりの本多劇場での劇団公演です。自分のこの2年全て肯定できる最高のものにしたいと思います。

舞台『月刊「根本宗子」 第17号「今、出来る、精一杯。」』が、12月13日から東京・初台の新国立劇場 中劇場で上演される。 根本宗子が主宰する

2019年12月13日から新国立劇場で初日を迎える舞台「今、出来る、精一杯。」は、思春期の怪我によって車椅子生活を余儀なくされた女性とヒモの彼氏、そして彼女たちをとりまく登場人物たちの様々な愛や死を描いた作品。 脚本、演出をつとめるのは、月刊「根本宗子」主宰、劇作家の根本宗子

自分が楽しいと思う戯曲をやりたくてこの作品を選んだ 根本宗子が主宰を務める劇団・月刊「根本宗子」の派生ユニット別冊「根本宗子」が、ベッド&メイキングス福原充則の戯曲『墓場、女子高生』(’10年初演)を上演する。演出・出演の根本宗子に話を聞いた。

舞台・演劇のニュースを動画で,根本宗子が作・演出を手掛けるミュージカル『プレイハウス』が、8月25日から東京・東京芸術劇場プレイハウスで、9月28日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。出演はギャングパレード、磯村勇斗など。 本作はパルコと根本宗子が初タッグを組んで

根本宗子. 音楽. 清 竜人. 出演. 清 竜人、坂井真紀 / 伊藤万理華、瑛蓮、内田慈、今井隆文、川面千晶、山中志歩、春名風花 / 小日向星一、根本宗子 / riko、天野真希、田口紗亜未 / 水橋研二 / 池津祥子. 演奏. 岩永真奈、大谷愛、二ノ宮千紘、三國茉莉. 日時

根本宗子さんは1989年生まれの26歳です!. 同じ年齢の有名人には、ハリーポッターの ダニエルラドクリフ 君や 佐藤健 くん、 多部未華子 ちゃんや 岡田将生 くんなどなど、男も女も人生で輝く一番いい時期かもしれませんね!. . 26歳というと、恋もしたいお年頃だと思いますが、彼氏はいるの

月刊「根本宗子」第17号「今、出来る、精一杯。」 のチケット情報. 劇団の代表作を音楽劇として新たにリメイク!旗揚げ10周年のフィナーレを飾る本公演で再演決定!

VAC(Village Audience Club)は、株式会社ヴィレッヂが提供する様々なエンターテインメント&サービスの情報を網羅し、その内容をいち早くお伝えするサイトです。

こばんはー!!!嬉しいイベントのお知らせでーす