LHD

caiwa チャットボット – CAIWA Service Viiiとは

高性能AIチャットボット Viii. AI会話プラットフォーム「CAIWA」を基盤とした国内最古参・導入実績最多のAIチャットボットサービス CAIWA Service Viii製品詳細. AIチャットボットを社内ヘルプデスクに. 社員の問い合わせ時間が96%削減された事例も。

AIチャットボット CAIWA Service Viii · CAIWAエンジン

「ai会話プラットフォーム caiwa」販売パートナーの日立システムズです。対話型自動応答aiサービス「caiwa」を基盤としたaiチャットボットで問い合わせの工数削減と顧客満足度向上を実現します。caiwaについて詳しくは営業担当部署までご相談ください。

AI会話プラットフォームCAIWAを基盤とした実績ナンバー1の高性能AIチャットボット「CAIWA Service Viii」の製品サイト

AIプラットフォームCAIWAを基盤とした高性能AIチャットボット CAIWA Service Viiiは、「問い合わせ対応負荷を軽減したい」「顧客満足度を向上させたい」「お客様の生声を吸い上げたい」といったニーズにお応えする24時間365日人の代わりに顧客対応を行う、コストパフォーマンスの高い高性能なAI

自然言語対応チャットボットを簡単に構築・運用できるaiプラットフォーム ai会話プラットフォームcaiwaは、15年以上の開発を経て2007年から自動応答システムの基盤として多くの企業に採用されてきた信頼性の高い成熟したaiプラットフォームです。|ai・人工知能製品・サービス・ソリューション

チャットボットの場合は、質問と回答の組み合わせに様々な付加情報を加えたものが知識データとなります。所謂faqのデータをもっと拡張したようなものです。 知識データは「caiwa robot manager」で作

WebサイトやECサイトに組み込むことで、人工知能(AI)を活用した対話型のコミュニケーション(チャットボット)により、お客さまの質問に回答し、適切なページに誘導します。サイト内を案内をしながら問題を解決!顧客体験価値を向上!

サービスや商品に関する問い合わせをチャットボットが対応。ユーザーは、自分で情報を探すのではなく、チャットボットに聞くとピンポイントに回答が得られるため、ユーザビリティを向上させることができ顧客満足度の向上につながります。

IBM Watsonをはじめとして国内でリリースされている主要なAIエンジン製品たち。その特徴をまとめました。そして、チャットボットの基本的なしくみを、ルールベース(人工無脳)型と機械学習(人工知能)型に分けて解説します。

チャットボットとは – チャットボットの用語の意味をわかりやすく解説。itトレンドのit用語集では、他にも多くのit用語を解説しています。

CAIWA Service CoReDAは、AIチャット検索システムです。商品データなど更新頻度の高いビッグデータをチャットボットの知識データとして利用でき、「曖昧な言葉での検索」「対話による絞り込み」で目的情報を容易に得ることができます。|AI・人工知能製品・サービス・ソリューション

aiが会話を行うチャットボットは、snsでのユーザーと企業の関係性維持に留まらず、企業の省人化にも貢献できます。ここではチャットボットの仕組みや事例、そして自然な対話を実現するokiのai対話エンジンをご紹介します。

チャットボットのサービス・価格の比較と企業一覧を紹介します。 AIsmileyはAI・人工知能を搭載した製品プロダクト・ソリューション・ベンダーの導入活用事例の紹介や比較一覧、資料請求が無料でできるAIポータルメディアです。

caiwaは15年以上の開発を経て2007年からは、すでに自動応答システム(チャットボット)の基盤として多くの企業に採用されてきた信頼性の高い

WebサイトやECサイトに組み込むことで、人工知能(AI)を活用した対話型のコミュニケーション(チャットボット)により、お客さまの質問に回答し、適切なページに誘導します。サイト内を案内しながら問題を解決!顧客体験価値を向上!

ainow編集部のみかみです。 ai関連のサービスを分かりやすく1つのマップにまとめた、ainowの人気コンテンツであるサービスマップ。今までにも、「aiサービスマップ」や「to b向け人工知能業界マップ」など情報収集を行うサポートになるマップをいくつか作成してきました。

hitTO(ヒット)は、社内のナレッジを体系化し、対話形式で自動応答することで企業の生産性を高める社内利用向けのAIチャットボットです。人事総務や情報システム部門を中心に様々な社内問い合わせ対応業務で活用されています。

2016年は「チャットボット元年」と言われ、チャットボットが話題になることが増えました。2017年にもチャットボットに関するニュースがますます増えることでしょう。本記事ではチャットボットの概要(人工知能との関係、開発の仕方)をお伝えいたします。

■700品目以上の医薬品情報を提供:沢井製薬のチャットボット導入事例

2016年は「チャットボット元年」と言われ、チャットボットが話題になることが増えました。2017年にもチャットボットに関するニュースがますます増えることでしょう。本記事ではチャットボットの概要(人工知能との関係、開発の仕方)をお伝えいたします。

問い合わせ対応AIチャットボット作成サービス。プログラミング不要で高度な対話ができるボットを作成。FacebookやLINEメッセンジャーとプログラム知識なしで連携することも可能です。

aiチャットボットで実現する新たなサービス。お客さまの会社でも役立ててみませんか。 *1 caiwaは、株式会社 イクシーズラボの商品です。 *2 当社調べ。すべてのケースで表記の効果を保証するものでは

「caiwa」を基盤とした国内最古参の熟成を極めたaiチャットボットサービス「viii」により、webサイトや社内ポータル上で、自動チャットによる問い合わせ対応を行い、対応コスト軽減と業務効率化を実現できるほか、ecサイト等で、商品データなど大量かつ

今回提供開始する「CAIWA Service for Medical」は、「CAIWA」に「T辞書」をあらかじめ組み込んであるため、チャットボットサービスの利用者が、製品名称や病名などについて、略称や英語で入力し、検索した場合でも、正しい製品名称、病名などを瞬時に判断する

AIチャットボットの活用方法は様々です。TalkQAは、Web上でのご利用はもちろん、人型ロボット Pepper、 [email protected]、Google Homeと連携することで、社内ヘルプデスクや商品・サービスのお問い合わせ窓口、店舗案内、展示会、採用イベントなどでご利用いただけます。

チャットサポートシステム「mobiAgent(モビエージェント)」、及びAIエンジン「CAIWA(カイワ)」について. チャットボット構築にあたり、エネコムではお客さまからよく聞かれる質問をイクシーズラボが提供するAIエンジン「CAIWA」によって機械学習しました。

CAIWA Service Viiiとは 概要 「CAIWA Service Viii(カイワサービスヴィー)」は対話型自動応答AIサービスで、主にチャットボットとしてエンドユーザーからの問い合わせに対応する機能を提供する。

チャットボットとは?

Jul 27, 2017 · 「チャットボット(Chatbot)」とは、チャット(会話)とボット(ロボット)を組み合わせた言葉で、AIを活用した「自動会話プログラム」のことです。LINEや各種サービスでの導入が増えたチャットボットの仕組み、チャットボットにできること、活用シーンや導入事例を解説するとともに

4.3/5

沢井製薬は、医療関係者向けに製品情報を提供しているWebサイトにAIチャットボット(対話型自動応答AIサービス)を2018年2月に導入した。自動回答で医療関係者を必要な情報へ誘導するなど、製品情報の検索性や利便性を向上させた。導入後4カ月で約1万3000件の問い合わせに対応した。

チャットボット構築にあたり、エネコムではお客さまからよく聞かれる質問をイクシーズラボが提供するaiエンジン「caiwa」によって機械学習し

日立システムズとイクシーズラボは、イクシーズラボのAI会話プラットフォーム「CAIWA」に医薬用語シソーラス辞書「T辞書」を組込、製薬業界に向けた対話型自動応対AIサービス「CAIWA Service for Medic. 製薬業界向けAIチャットボット.

チャットボットによる自動応答から、人工知能やfaqやcrmシステム連携、オペレーターによる有人サポートまで、ウェブやline、その他のsnsアプリ上で、あらゆるチャットサポートが可能なシステムです。

tbsテレビが対話型自動応答aiサービス「caiwa」導入. 株式会社tbsは昨年7月に社内システムの大きな見直しを行う際、社内のヘルプデスクへの問い合わせが増加することを見込み、チャットボットシステムを導入し社内各所からの質問に自動回答できるようにした。

日立システムズ(北野昌宏社長)とイクシーズラボ(菊池淳社長)は、製薬業界向けに特化した対話型自動応答AI(チャットボット)サービス「CAIWA Service for Medical」の提供を11月1日に開始した。

この度日立システムズは、近年注目を集めている人工知能(AI)である対話型自動応答AIサービス「CAIWA Service Viii」のビジネス活用で働き方がどのように変わるのか。事例を交えて紹介しました。

2016年はチャットボットがものすごい速度で普及していきそうです。ボット相手にチャットで仕事探し―、WantedlyがFacebookボットをリリースするワケビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーが今日、ボットとのチャ

Webでのお客様対応にチャットボットを活用する企業が増えました。ニーズが高まっているため、チャットボットの種類も増え、性能もブラッシュアップされています。これからチャットボットの導入を考えている企業は、多くの種類の中からどれを選べばいいのか迷いますよね。

チャットボットについてのアンケートでは、95%以上が医療関係者に役立つとご評価を頂戴しました。 検索に要されている時間を調べたところ、検索ボックスからの場合約1分、本サービスを利用した場合約25 秒ほどで、約半分ほどに短縮されていることが見

人工知能(AI)チャットボットの「Cleverbot」をはじめとする様々なボットと会話することが可能で、それぞれのボットは固有の個性を有しています。たとえば「PolitBot」というボットは、サイト上の紹介文では”Controversial(論争好き)”とあります。

最近チャットボットの話題をよく聞きます。本記事では、DialogflowとCloud Functionsを組み合わせる事で簡単にチャットボットを作成する事が出来るので紹介していきたいと思います。

caiwaは15年以上の開発を経て2007年からは、すでに自動応答システム(チャットボット)の基盤として多くの企業に採用されてきた信頼性の高い

同サービスは、専門用語が多く、情報の正確性も求められる製薬業界でチャットボットを効果的に活用できるよう、イクシーズラボのai会話プラットフォーム「caiwa」に、ティ辞書企画社の医薬用語シソーラス辞書「t辞書」が組み込まれてある。

AIチャットボットCAIWA Viiiの製品サイトをオープンしました。ページトップでイクシーズラボ の案内役を務めるゆういが、製品紹介のプレゼンを行っています。

Sep 09, 2018 · WebサイトやECサイトに組み込むことで、人工知能(AI)を活用した対話型のコミュニケーション(チャットボット)により、お客さまの質問に回答し

AIチャットボット CAIWA Viiiを導入するのに料金はどれぐらいかかるのか?どれぐらいのコストが削減できるのか?CAIWA Viiiを導入している企業の実績数値をご紹介。 どれぐらいコスト削減できるの? 下記は実際にAIチャットボ

ロボットやキャラクターが突然話しだしたら驚きますよね。実はチャットボットと呼ばれている自動対話ai(人工知能)は、ロボットやキャラクターと話ができるようにしてくれました。そこで今回は、自動対話ai(人工知能)ことチャットボットを活用した身近なサービスについて、お伝えしていき

caiwaは15年以上の開発を経て2007年からは、すでに自動応答システム(チャットボット)の基盤として多くの企業に採用されてきた信頼性の高い成熟したaiエンジンです。

コンテンツへスキップ. メニュー. ホーム; ロト6分析(α版) 受信プレス (140711)

また、従来チャットボットの回答を編集する作業は、システムベンダーしかできませんでしたが、「caiwa」の分かりやすい操作画面で構成されたqa

日立システムズは、人工知能(AI)を活用したチャットボットサービス「CAIWA(カイワ)」をTBSテレビに提供した。業務システムの操作方法など

株式会社イクシーズラボは、厚生労働省他多数の企業で採用されている、国内最古参の高性能AIチャットボット「CAIWA Service Viii(ヴィー)」を提供する企業です。

チャットボットの今が分かるニュースをお届けします。 チャットボットの現状を把握しておく為のニュースをまとめていきます! 主に、Messenger関連のニュースをカバーしています。

対話型自動応答AIサービス「CAIWA Service Viii」のビジネス活用で働き方がどのように変わるのか。 「AI・Chatbot(チャットボット)の市場動向

Oct 14, 2016 · https://repl-ai.jp 「Repl-AI」は、好みのチャットボットを自由に作成することができるチャットボットAPI作成プラットフォームです。 ドコモAPIを利用

相手からのメッセージに自動的に返信してくれるプログラム「チャットボット」。メッセンジャーアプリに慣れた若年層にとって自然なユーザー体験を提供する次世代インタフェースとして、米国を始め世界で注目を集めている。日本でも、アスクルが運営するec(電子商取引)サイト「lohaco

AIチャットボット CAIWA Viiiを導入するのに料金はどれぐらいかかるのか?どれぐらいのコストが削減できるのか?CAIWA Viiiを導入している企業の実績数値をご紹介。 どれぐらいコスト削減できるの? 下記は実際にAIチャットボ

モビルス 株式会社のプレスリリース エネコムのお客さまサポート、line/チャット対応を開始。チャットサポートシステム「モビエージェント」とaiエンジン「caiwa」が採用

「caiwa」は、サイト利用者が入力した質問に対して、ai技術を活用したチャットボットが自動で回答するサービスで、入力された文章と製品情報を

tbsテレビは、「caiwa」を導入したことにより、社内システムの操作方法や業務に関する社内各所からの問い合わせ対応を、チャットボットによる自動回答で解決できるようになり、大幅に業務を効率化することができました。